能登半島の真ん中に位置し、渚のいで湯として全国的に有名な和倉温泉や、様々なリゾート施設を有する能登島をはじめ、観光資源にも非常に恵まれた、魅力あふれる市です。 七尾市の観光情報やちょっぴりローカルな話題をご紹介していきます。

2011年12月4日日曜日

2011イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 開催中

この展覧会は、毎年春にイタリア北部の古都ボローニャ市で開催される、世界で唯一の児童図書専門見本市「ボローニャ・ブックフェア」で行われる絵本原画コンクールの入選作品を紹介するものです。
日本では1978年に初めて紹介され、七尾美術館では1998年以降毎年開催し、今年で14回目を迎えます。
 1967年に始まったこのコンクールは子どもの本のために描かれた5枚1組のイラストを審査するもので、16歳以上であれば誰でも応募でき、出版経験のあるなしにかかわらず公平に審査されることから、新人イラストレーターの登竜門として、児童書の最新動向を知ることのできる機会として注目されています。
 今年は世界58ヵ国2,836組の応募があり、日本人19名を含む20ヵ国76名の国際色豊かな作品が入選しました。様々な技法で表現された、一つ一つの物語をお楽しみください。

会期:平成23年11月11日(金)~12月18日(日)
休館日:会期中無休
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般800円(700円)、大高生350円(300円)、中学生以下無料 
      ( )は20名以上の団体料金


■七尾市観光協会HP■